金武観音寺(金武町)

  金武(ちん)ぬ観音寺(くゎんぬんでぃら)や、今(なま)あ真言宗ぬ寺(てぃら)なとおしが、色々(いるいる)とぅ行成(いちない)ぬあいぎさん。 くぬ寺あ沖縄戦(うちなあうくさ)ぬばすんじん壊(くう)さらんようい、残(ぬく)とおるむんなやい、復建(まただてぃ)そおせえあらん。 建物(やあ)が諸(むる)、木造(きいづくい)なとおる事(くとぅ)なかい、文化財(ぶんかぜえ)とぅんなとおん。 戦後(い…

続きを読む

首里城御内原(那覇市首里)

 首里城(しゅいぐしく)百浦添御殿(むんだしいうどぅん)んでえぬ燃(め)えてぃ無(ね)えらんなてぃからなあ一年(いちにん)なゆん。 再建(まただてぃ)する為(たみ)ぬ抜(ぬ)ちゃあし銭(じ)ぬん50億円(うくいん)余(あま)とおんでぃぬ事(くとぅ)。 必(かんな)じ、なあ一(ちゅ)けんや百浦添御殿、見(ん)じい欲(ぶ)しゃん。 写真(しゃしん)や、いちゃっさっきいぬ城(ぐしく)ん人(ちゅ)ぬ勤(…

続きを読む

旧海軍壕(豊見城市)

 写真(しゃしん)や 旧(むとぅ)沖縄方面海軍司令部壕ぬ碑(ふぃい)なとおん。 壕(がま)やうぬ下(しちゃ)んかいあん。入口え右(にじり)むてぃいぬ屋(やあ)かいあん。 復帰前(ふっちめえ)から御万人(うまんちゅ)んかい見(み)しゆる如(ぐとぅ)、観光化さってぃ、周(まあ)いや美(ちゅ)ら作(づく)いさっとおん。 碑(ふぃい)ぬ前んかいや太田実中将が自決(しっぷく)する前に海軍ぬんかい打(う)っ…

続きを読む