旧海軍壕(豊見城市)

海軍壕(小).jpg
 写真(しゃしん)や 旧(むとぅ)沖縄方面海軍司令部壕ぬ碑(ふぃい)なとおん。
 壕(がま)やうぬ下(しちゃ)んかいあん。入口え右(にじり)むてぃいぬ屋(やあ)かいあん。
 復帰前(ふっちめえ)から御万人(うまんちゅ)んかい見(み)しゆる如(ぐとぅ)、観光化さってぃ、周(まあ)いや美(ちゅ)ら作(づく)いさっとおん。
 碑(ふぃい)ぬ前んかいや太田実中将が自決(しっぷく)する前に海軍ぬんかい打(う)っちゃる電文(でぃんぶn)ぬ飾(かざ)らっとおん。
 電文ぬ後(あとぅ)じいぬ「沖縄県民斯ク戦ヘリ、県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」んでぃぬ文言(むんぐん)や御万人に聞(ち)くぃいらっとおる通(とぅう)いやん。
 沖縄(うちなあ)サミットや小渕総理がうぬ太田電文ゆ重(んぶ)らあしく思(うむ)たる故(ゆい)やんでぃぬ話(はなし)やん。
 やしが、うりえ細事(ぐまぐとぅ)どぅやる。
 戦後(いくさあと)お沖縄や米軍(びいぐ)ぬんかい呉(くぃ)らってぃ、復帰後(ふっちあとぅ)ぬ今迄(なままでぃ)ん、いちゃっさきいぬ米軍基地(びいぐんちち)ゆ押(う)しい付(ち)きらったるままどぅなとおる。
 太田中将やあまんじ如何(ちゃ)ぬ風儀(ふうじい)しが思(うむ)とおら。

【語句】
写真や 旧沖縄方面海軍司令部壕ぬ碑なとおん=写真は旧沖縄方面海軍司令部壕の碑である。
壕やうぬ下んかいあん。入口え右むてぃいぬ屋かいあん=壕はその地下にある。入口は右側の建物にある。
復帰前から御万人んかい見しゆる如、観光化さってぃ=復帰前から公開されて観光化し、
周いや美ら作いさっとおん=周囲は立派に整備されている。
碑ぬ前んかいや太田実中将が自決する前に海軍ぬんかい=碑の前には太田中将(司令官)が自決する直前に
打っちゃる電文ぬ飾らっとおん=打電した文章が掲示されている。
電文ぬ後じいぬ「沖縄県民斯ク戦ヘリ、県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」=電文の最後の「沖縄県民斯ク戦ヘリ、県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」
んでぃぬ文言や御万人に聞くぃいらっとおる通いやん=との文言は万人の知るところである。
沖縄サミットや小渕総理がうぬ太田電文ゆ=沖縄サミットは小渕総理のときに、彼がその電文を
重らあしく思たる故やんでぃぬ話やん=重く受け止めたからなったとの話もある。
やしが、うりえ細事どぅやる=だが、それは細事にすぎない。
戦後お沖縄や米軍ぬんかい呉らってぃ=戦後、沖縄は米軍に提供され、
復帰後ぬ今迄ん、いちゃっさきいぬ米軍基地ゆ=復帰後の今日まで実に多くの米軍基地を
押しい付きらったるままどぅなとおる=押し付けられたままである。
太田中将やあまんじ如何ぬ風儀しが思とおら=太田中将は天国でどのように思っているのであろうか。

この記事へのコメント