ディグぬ花とぅ紅葉とぅ若芽(豊見城市)

 去(ん)じゃる4月(しんぐゎち)6日(むいか)に抜(ぬ)じぇえる写真(しゃしん)やん。 クヮーディサーや、今頃(なまぐる)おいいくるお、紅葉(むみじ)ん終(う)とおしが、今(なま)ちきてぃ、むみじ葉(ばあ)付(ち)きとおるむぬんあい、なあだ紅葉なてえ居(をぅ)らんむぬんあん。 同(い)ぬ木(きい)どぅやしが、きっさ、若芽(わかべえ)ぬ出(ん)じとおるむんあん。 みったい、うちなあぬ紅葉え切…

続きを読む

淵ばんた(糸満市)

 海(うみ)なかい囲(かく)まあっとおるうちなあぬ海端(うみばた)んかいや、美(ちゅ)ら浜(ばま)びけえんやあらん、また淵(ふち)ばんたあ、いいくるまんどおん。 辺戸(ふぃどぅ)ぬ「茅淵(かやふち)ばんた」や名(な)ぬ立(た)っちょおん。 辺戸岬(ふぃどぅみさち)、残波岬(ざんぱ)んかいんはんたあしが、くまぬはんたあ喜屋武岬(ちゃんみさち)ぬ近(ちか)くなとおん。「岬」んでぃ言(ゆ)る所(と…

続きを読む

布丈ぬ太陽(八重瀬町)

 やがてぃ、落(う)てぃらんぃそおる太陽(てぃだ)ぬ事(くとぅ)や、いいくる「布丈(ぬぬだき)なとおん」んでぃ言(ゆ)ん。「布丈」んでぃせえ、「いんちゃさん」でぃゆる意味(ちむええ)ぬ比喩(たとぅい)。 太陽あ地(じい)ぬ直(し)ぐ上(うゐい)んかいあくとぅ、んちゃ「布丈」ぬ高(たか)さんかいある如(ぐと)おん。 うぬ「布丈ぬ太陽」んかいや色(いる)んな意味(ちむええ)ぬあん。 ただ、「一日…

続きを読む