夕まんぐぃ(豊見城市)

 去年(くず)ぬ師走(しわあし)ぬ景色(ちしち)やん。 太陽(でぃだ)ぬ落(う)てぃてぃ、ゆっくぃらゆっくぃらそおん。 年末(にんしい)まんぐるぬ夕(ゆ)さんでぃえ、特(か)わてぃ平生(ふぃいじい)とおる心地(くくち)ぬすん。 ただ、夜(ゆう)ぬゆっくぃゆる寂(さび)しんあしが、またん一年(いちにん)ぬ終(う)てぃ行(い)ちいがすらんでぃぬ思(うみ)いん混(ま)んちゅん。 うりにまた、やあんや、…

続きを読む

久高から沖縄大地(南城市久高島)

久高島(くだかじま)から眺(なが)みたる沖縄大地(うちなあうふじ)やん。久高島からあ山原(やんばる)ぬ山々(やまやま)あ見(み)いらんあい、見いゆる中頭(なかぐみ)・島尻(しまじり)んかいや、まぎ山(やま)あ無(ね)えらんしが、大地え長這(ながぼ)うやし、んちゃ、大地ぎさん。あまん世(ゆう)んじ、琉球(るうちゅう)ぬ久高はじみ浜比嘉島(ばまふじゃじま)んでえぬ離(はなり)んかいうち着(ち)ちゃる…

続きを読む

浜紫檀(南城市久高島)

 名(なあ)ぬ通(とぅう)い、いいくる浜(はま)んかい生(み)いゆる紫檀(したん)やしが、大概(てえげえ)や阿胆(あだん)とぅ木麻黄(もくまおう)なかい負(ま)きてぃ、まあぬ浜んかいある訳(わけ)えあらん。 あんし写真(しゃしん)ぬ如(ぐとぅ)、形(かたち)ん良(ゆ)たさい、美(ちゅ)らさる浜紫檀ぬん、又珍(みじ)らさいむんやん。 骨(ふに)え葉(ふぁあ)なかい丸包(まんちち)みさっとおしが…

続きを読む